スキンケアの悩みはこれで解消!!トラブル別対処方法を伝授/毛穴ケア基本編

スキンケアでの解決が難しい毛穴のトラブル。何とかケアしようと、あらゆる手を尽くしても全然効果がなかったというケースの実に多い事。あるいは、間違ったケアを行った目に、以前よりももっと毛穴が目立つようになってしまった。そんな悲しくなるようなケースすらあります。

 

毛穴を制するためには、まずは毛穴について知っておく必要があります。そこで今回は、毛穴ケアを成功させるために、毛穴の基本についてご紹介します。

 

【毛穴ケアの基本を知ろう】

≪毛穴の悩みは3種類≫

主な毛穴の悩みは毛穴の開き・毛穴のつまりや黒ずみ・毛穴のタルミの3種類。それぞれに対処方法は異なりますので、正しく対処してトラブル解消に努めましょう。

 

≪毛穴が目立つ理由は皮脂腺にあり≫

一般的に、顔の毛穴はカラダの毛穴に比べて皮脂腺が大きく、その分だけ目立ってしまうという特徴を持っています。ですので、元々の肌の状態次第では、キチンをスキンケアしていても、毛穴が目立つようになるのです。

 

≪あなたはどれ?毛穴タイプ診断≫

毛穴が目立って困っている。そう訴える人であっても、自分の毛穴タイプを正確に把握している人は案外少なめ。

 

先ずは、自分の毛穴が目立つ理由が、毛穴の開き・毛穴のつまりや黒ずみ・毛穴のタルミのいずれに該当するのかを判断しましょう。

 

〈毛穴のつまりや黒ずみタイプ〉

主にTゾーンの毛穴が目立っているならば、毛穴のつまりや黒ずみタイプです。毛穴の中に脂肪や角質などがつまってできる「角栓」の存在や、毛穴が黒ずんで見える等が主な特徴です。有名なものに「イチゴ毛穴」があります。

 

〈毛穴の開きが気になるタイプ〉

元々皮脂分泌量が多く、ニキビ肌の人に多いのがこの開き毛穴タイプです。これは、元々の皮脂腺の大きさが原因。いくらか軽くすることはできますが、根本的な改善は難しいとされています。

 

〈毛穴のタルミタイプ〉

年齢を重ねた肌に表れやすいのがこの毛穴のタルミタイプです。頬の毛穴が目立っている・毛穴のカタチがナミダ型ならば、このタルミタイプに該当します。これは、年齢肌による発生しているトラブルですが、ケア次第では改善が望めます。

 

≪毛穴の開きの原因とは?≫

〈毛穴のつまりや黒ずみタイプ〉

汗をかきやすい・肌が乾燥している場合には毛穴がつまりやすくなります。このつまりを解消しようと、お風呂で長い時間半身浴を行う・角栓マスクなどで頻繁に処理を行っている・オイルマッサージでケアしているなどは、かえってつまりの状態を悪化させます。

 

〈毛穴の開きが気になるタイプ〉

毛穴を引き締めようと、スキンケアの仕上げに顔に冷水を浴びている・スクラブマッサージや洗顔をしている・スキンケアは化粧水だけで行っている場合には、毛穴の開きを悪化させます。

 

〈毛穴のタルミタイプ〉

毛穴のタルミを引き締めようと、収斂(しゅうれん)化粧水を使用している・アンチエイジングアイテムは使用していない・皮脂を細やかに除去している場合には、毛穴のタルミを悪化させています。

 

≪正しい毛穴のケア方法≫

〈毛穴のつまりや黒ずみタイプ〉

毛穴につまっているのは古い角質とタンパク質や脂肪でできた角栓です。先ずは角栓を除去しましょう。そのために有効なのが酵素での洗顔です。

 

■酵素洗顔で気長にケア

皮脂と肌表面の角質は普通の洗顔で洗い流せるのですが、タンパク質をとり除くことはできません。そこで有効な手段となるのがタンパク質にも有効な酵素洗顔です。毛穴の気になる部分だけを酵素洗顔料を使用してケアしても、顔全体を酵素で洗顔してもOK。自分の肌のコンディションを確認しながら、どちらの方法で毛穴のケアを行うのか判断しましょう。

 

■毛穴パックは要注意です。

酵素洗顔で気長にケアすれば、毛穴の汚れは徐々に取れます。しかし、すぐに何とかしたいと考え、毛穴パックを行う人がおられます。この方法はそれなりに効果を上げますが、あまり頻繁に行うとかえって毛穴を刺激する事にもなりかねません。

 

毛穴パックをするならばあまり頻繁には行わず、どんなに多くもて、1か月に1回程度のケアにとどめましょう。

 

〈毛穴の開きが気になるタイプ〉

毛穴の開きは、生まれ持っての皮脂腺の開きが原因。ですので、根本的な解消は困難です。しかし、ある程度の改善は見込めます。

 

皮脂が多すぎる場合、時間の経過とともに酸化した皮脂に雑菌が繁殖したり、皮脂自体が酸化して毛穴を刺激します。それが原因で、毛穴は更に大きく開いてしまいます。それを解消するために有効なのがビタミンC誘導体を含んだローションです。

 

このビタミンC誘導体には、皮脂をコントロールしてくれる働きがあり、肌への浸透力にも優れていますので、有効なケア方法なのです。

 

〈毛穴のタルミタイプ〉

肌老化の現われとして毛穴がたるんでくる事があります。これを解消するためには、ターンオーバーの乱れを正常化する事が一番。

 

ターンオーバーとは、肌の生まれ変わりのこと。若い時には28日程度のサイクルで行われていたターンオーバーが、30代後半から40代になると、45日サイクルにまで遅くなると言われています。この周期を早める事で、たるんだ毛穴が徐々に改善されます。

 

そのために有効なのが角質層を強制的に除去するピーリングです。少し乱暴な方法に聞こえますが、やさしく行うピーリングアイテムを選択すれば、肌への負担は最低限にしつつ、ターンオーバーサイクルを整える事ができます。時間はかかりますが、有効な方法ですので、是非普段のケアに取り入れてみてください。ただしやりすぎは厳禁。1週間に1回程度まででとどめましょう。

 

ただし、ピーリングの際の摩擦は肌への大きな負担となりますので、石鹸やゲルなど、洗い流すタイプのピーリングの使用をおススメします。

 

【まとめ】

毛穴の悩みは、毛穴の開き・つまりや黒ずみ・タルミの3種類。普段のスキンケアが原因の物・生まれながらの物・年齢に影響されている物など、その原因も様々です。

 

いずれの場合も改善が見込めますが、毛穴のケアは時間をかけてじっくりとケアする事が必要です。なかなか結果が出ないと焦ることなく、長く続けて美肌を手に入れましょう。

参照サイト:口臭サプリランキング~みんなが選ぶサプリはコレだ

“スキンケアの悩みはこれで解消!!トラブル別対処方法を伝授/毛穴ケア基本編” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です